ベーブ父さん
http://gogobabe.blog16.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
オヤジのヒトリゴト(たまに妄想)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
近っ!
2006-09-29 Fri 22:05
1週間ほどサボってましたが、
我が家には、悲しくなるほど何も出来事がありません。
人間もベーブも元気です。

たいしたものが無いのでコレでご勘弁
IMGP0153.jpg
IMGP0158.jpg
IMGP0152.jpg
お食事中のかた、ゴメンナサイ

IMGP0150.jpg
ちょっと近づきすぎブヒ
スポンサーサイト
別窓 | 普通の日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
恐るべし中国東方航空~中国旅行最終日~
2006-09-21 Thu 01:48
中国旅行最終日。

朝7時集合で、向かった先は空港。
この日は観光もすることなく、ただ日本に帰るだけ

成都の空港で4日間世話になったガイドともお別れ
20060918230313.jpg
最終日も原色バカ

着いた日は真夜中だったのであまりわからなかったけど、
成都の空港も結構キレイ。
20060918230737.jpg
20060918230747.jpg

搭乗まで1時間くらいあったので、中をブラブラ
20060918231132.jpg
サヨナラ成都

飛行機移動だけじゃ何も起こらないだろうなぁと思っていたら、
そこは中国東方航空。初日に続いて、ボケの神様が登場

成都を離陸してから1時間ほどして、全員に食事の入った紙箱が配られた。
サンドイッチでも入ってるのかなぁ~と思って開けた瞬間、
目の前に星がキラキラ。
20060918231810.jpg
赤いダイヤ?

ナント、パン1個とミニトマトだけ。
これにはボクもヨメも唖然、そして爆笑

成都から2時間30分ほどで上海に到着し、
日本への飛行機に乗り継ぎ。
ここでも3時間くらい乗り継ぎ時間があったけど、
行きに比べたら半分ほどなので大して、苦にならず。
20060918231830.jpg
サヨナラ中国

搭乗後1時間ほどで、またまた機内食登場。
まさかとは思ったけど、ここにもまたボケの神様が

ポーク?orフィッシュ?と聞かれたので、フィッシュを選択。
渡された食事に付いてるアルミ箔を剥がした瞬間、一言も言葉が出ず。
20060918231839.jpg
あれ?

な・な・ナント、行きと同じメニュー。
海鮮丼という名のエビ丼がまたも登場。
しかも、さっきフィッシュって言ってたけど、
エビってフィッシュじゃねえだろっ

中国東方航空のボケ能力恐るべし

こんなボケにいちいちツッコミを入れているうちに無事日本に到着。
たった数日しか離れていないのに、日本の空気が落ち着く。
これで、我が家の夏休みは終了。


考えてみると、初日は移動だけ、最終日も移動だけ
この旅は結局1泊2日みたいなもの。
ただその2日間も移動時間がそれぞれ5時間くらいあったから、
中国の地べたを歩いたのは、10時間も無かったはず。
かなり贅沢、というか勿体無い旅行だったかも

ま、念願のパンダに会えたから、それでヨシとするか。

別窓 | 普通の日記 | コメント:8 | トラックバック:1 | top↑
お前は熊?猫?~中国旅行3日目~
2006-09-20 Wed 23:26
中国旅行3日目。

ついにこの日がやってきた。

どうしても会いたくて、6時間の乗り継ぎ時間にも
長いデコボコ道にも耐えた。
そんなボクの想いをあざ笑うかのように、目が覚めたら外は雨
ヤツらの生態をあまり知らないボクは、こんな天気じゃ会えないじゃないか
朝から今まで生きてきた中で5本の指に入るくらい不機嫌

なんて、30過ぎてずっとダダこねてるわけにも行かないので
中国らしい朝食を食べて、とりあえず出発。
20060919004249.jpg
20060919004301.jpg

向かったのは歩いて1分のところにある臥龍中国パンダ保護研究センター
20060919004615.jpg
大熊猫(パンダ)苑

これまでの流れから、とっくに気づいてる人は多いと思うけど、
今回、中国に行ったのはパンダに会うため。
パンダなら上野にもいるじゃん、という方、そのとおりっ(児玉清風)
それでも、ココまでやってきたのはパンダの飼育係を体験するため。

苑内に入って、笹に囲まれた道を抜け、
まず最初に向かったのは管理センター(病院?)みたいな場所。
20060919011358.jpg
20060919010100.jpg

まずはココで注意事項の説明を受け、飼育係のカッコに変身。
20060919010110.jpg

飼育係のカッコで外に出ると、パンダが棲んでそうな山々が目の前に。
20060919012300.jpg

まず最初に向かったのは厨房みたいな場所。
ココでは、パンダクッキーという、パンダが食べるおやつを製造中。
20060920210327.jpg

厨房みたいな場所を出て歩きだすとすぐに第1パンダ(動画)発見
さらに周りを見渡すと、パンダ・PANDA・大熊猫
20060920232355.jpg

パンダは笹だけ食べてると思ったら、実は雑食。
IMG_9862.jpg
ニンジン食べて
IMG_0179.jpg
リンゴ食べて
そのうち人間も食べられちゃうかもねぇ~

次はいよいよ飼育係に挑戦
IMG_9768.jpg
待ちくたびれたパン

ココに来る前までは、飼育係体験っていっても、
実際には笹をちょっと運んだりするだけだと思っていたけど、甘かった

本物の飼育係の人といっしょにパンダ1頭分の世話を体験。
笹を運ぶ(しかも大量)はもちろんのこと、前に食べた笹のカスや
うんこの掃除。
20060920231543.jpg
1度にたくさん食べるからカスも多いし、うんこも大量。
ただ草系をたくさん食べてるせいか、あまりクサくない。
小屋も2部屋あって、しかも庭まであるから掃除する範囲も広い。
さらに、飼育係のオバサンが結構キビシイ

ボクらはこの作業を1回やっただけだけど、
飼育係の人は、これを1日何回もやるらしい。
だから小屋の中も清潔

掃除も終わって、今度はさっきのパンダクッキーをあげる時間。

まずは飼育係のオバサンの話をよく聞く(理解不能)
20060920234638.jpg
目を逸らしたら殺られるアルヨ

飼育体験をする前にも言われたけど、絶対にパンダの前に行ったら
目を離さないこと。
目を離すと、デッカイ手で襲われたりすることがあるらしい
なんてったって、大熊猫っていうくらいだもんねぇ。
でもパンダを前にしたら、そんな注意は忘れちゃう人が多いらしい。
カワイイからしょうがないけどね。

ここのパンダは飼育係の言うことをよく聞く。
体重量ったり、注射したりするために、
小さいときから慣れさせているんだとか
座ったり、寝転がったり、立ち上がったり、いろんなポーズで餌付け
20060920234650.jpg
20060920234658.jpg

この後、飼育係のオバサンに連れられてある建物へ。
我々は窓の外から見てるように言われて、オバサンだけが中へ。
すると、オバサンにカメラを渡すように言われて渡すと
オバサンは日本語でヒトコトだけ「ナイショ」。
オバサンが撮ってくれた写真を見て、外にいるように言われたことに納得。

これで飼育係体験は終了。
出発時間まで時間があるので、しばらく自由行動。

しばらく歩くとパンダ幼稚園なるものを発見。
IMG_9922.jpg

1頭の子パンダがオヤツもらえると思ってボクらのそばにやってきた。
20060921003555.jpg
オヤツくれパン

パンダ幼稚園には1歳くらいのパンダが10頭くらいいて、
それぞれ、自分勝手に動いてた。
20060921003207.jpg

枝で遊ぶ子パンダ(動画)がいたり、ブランコで遊ぶ子パンダ(動画)がいたり、
動きがどこか間抜けで、これがカワイイったらありゃしない。

パンダ幼稚園を離れて少し歩くと、飼育器が並んだ部屋を発見。
中には入れないのでガラス越しに覗くと、日本では絶対に見れない光景が

ナント、パンダ柄になったばかり、みたいな赤ちゃんパンダ(写真)が。
病気なのか、親パンダが飼育放棄したのか、理由はわからないけど、
一生懸命動いて(動画)て、これまたカワイイ

別の保育器を見ると、パンダ柄になり始めたばかりの
もっと小さい赤ちゃんパンダ(写真)
ちょうど飼育員の人に刺激してもらってうんちしてるトコ(動画)だった。

せっかく来たんだから、最後は別料金を払って子パンダと記念撮影(500元)
20060921010644.jpg

すべて終わって、最初の管理センターみたいな施設に戻ると、
飼育係体験の証明書と記念品が用意されていて、ちょっとした贈呈式。
20060921012720.jpg

施設内でこんな本が売ってたので迷わず購入。
20060921014351.jpg
パンダの飼育本

この後、また成都まで帰ったけど
道路はもちろん行きと同じくガッタガタ
だけどパンダに会えて大満足だったので全く気にせず

道路が整備されると、観光客がたくさん押しかけるようになるので
生態系が壊される恐れがあるから、できれば道路は完成せず
このままガッタガタのままであって欲しい。
それくらいの思いをしてでも会いに行く価値はあるはず。

別窓 | お出かけ~人間だけ~ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
ヤツらが待つあの場所へ~中国旅行2日目~
2006-09-18 Mon 01:37
中国旅行2日目。

前の晩、到着したのが遅かったので、
他の参加者(我々含めて4人)と相談して、朝は遅めの10時集合
20060916235039.jpg
ホテルからの眺め(茶色のビルが少し怪しい)

20060916235046.jpg
灰皿がキレイ

この日は、この旅の本当の目的地に向かう日。
途中、いくつか観光名所に寄り道。

まずは、武侯祠という場所
20060917021849.jpg

いきなり謎のカメさんがお出迎え。
20060917022847.jpg
ベーブ似?

とりあえずここで1枚。
20060917023328.jpg
カメと原色バカ

ココは『三国志』関連の場所。
諸葛孔明が祀られていて、さらに劉備のお墓もここに。
20060917022006.jpg
孔明?劉備?それとも他人?

このような『三国志』好きな人にはたまらない場所だけど。
これまで恥ずかしながら『三国志』にまったく興味が無かったので
添乗員さんがいろいろ説明してくれても

『三国志』には興味無かったので、
そこにあったオモシロ石像たちを代わりに激写
20060917024507.jpg

文化施設だけあって、ゴミ箱は違和感無いカタチ
20060917024730.jpg

劉備の墓に向かう道は、京都に来たような雰囲気。
20060917025614.jpg
20060917025623.jpg

ここでついに、第1村人ならぬ、第1未知の生物が登場
20060917025832.jpg
チャイニーズ・スパイダー
頭部分の模様がガイコツみたい

最後は、「おーい!はに丸」に出てくる「ひんべえ」みたいな馬と
麒麟の像に見送られて武侯祠とはサヨウナラ
20060917030828.jpg

20060917030609.jpg

次の場所までは成都から車で1時間ほど。
ちなみに成都の道路はこんなカンジ

着いたのは都江堰という場所。
20060918003900.jpg

ここは、2000年以上前に作られたという灌漑施設。
コレがあるおかげで成都は2000年以上洪水と干ばつ知らずだとか。
そんな素晴らしい施設だから、当然ユネスコが黙っているわけなく、
もちろん世界遺産に登録済 さすが中国4000年の歴史
20060918003921.jpg

川にはつり橋が架かっていて、原色バカは当然大はしゃぎ
20060918005941.jpg
20060918005950.jpg

公衆電話はナゼかこんなカタチ
20060918005959.jpg

ここから本当の目的地までは約4時間。
そのうちの1時間30分は本当にシンドかった
ハンドル操作をちょっと間違えると、そのまま川にドッポンしそうな道路
そんな道路を、北京オリンピックに向け工事中
元々あった道路を掘り起こしてるもんだから、激しくガッタガタ。
どのくらいガッタガタかというとこれくらい
バックミラーに付いてる飾りの揺れ具合が激しすぎ

そんなガッタガタの道を数センチくらいの幅で車がすれ違ったりするから
もうハラハラドキドキ。
なんてのも30分くらいで、激しい揺れにも慣れていつの間にか

そして成都から車に乗ること約5時間。
とうとう、この旅最大の目的地「臥龍」に到着。
この日泊まったのは、熊猫山荘というお世辞にもホテルとは言えない場所。
20060918010014.jpg

年中湿度が高いせいか、部屋の中が無茶苦茶カビ臭い

こんなカビ臭い部屋で寝れるかって言ってたのに
10時には熟睡してしまってた。


いよいよ翌日はヤツらと感動の対面
別窓 | お出かけ~人間だけ~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
チャイナに行っチャイナ~中国旅行1日目~
2006-09-15 Fri 02:22
今年の夏休みは、9/6~9/9まで中国へ。
ベーブと暮らし始めてから初めての海外
なぜ海外に行くことにしたかは、前にこっちに書いたとおり。
ベーブは前日からお泊り。

海外に行くのは4年ぶり。葉山に越してきてからは初めて。
逗子から成田空港までは横須賀線が接続してるので、
乗ったらそのまま1本で到着。
20060914234827.jpg

団体旅行だから2時間前に集合。
2時間もあると結構ヒマだなぁ、と思っていたけど
意外と時間が進むのは早いもの。
余裕ぶっこいていたら、アナウンスで名前呼ばれる始末
急に海外行くことを決めたから、緊張感まるで無し

今回、命を預けたのは中国東方航空。
この航空会社、ツッコミどころが満載
ひとつだけ挙げると機内食がマズイ
豚肉丼か海鮮丼ということだったので、迷わず海鮮丼と言ってでてきたのがコレ
20060914234840.jpg

見た目は普通に見えたけど
・海鮮はムキえびだけ
・サラダの中に入ってる豆を口に入れたら、口の中が牧場のかほり
・メロンの食感が、スイカのようにサクサク
・おてふきがクサイ(便所の芳香剤のかほり)


と、ひとつの機内食でこれだけツッコメるのは珍しい。
ちなみに、左にあるのはドレッシングの袋。
「千島汁」と書いて「サウザンアイランドドレッシング」らしい
「千島=サウザンアイランド」は納得だけど、「汁=ドレッシング」って・・・

とまあ、なんだかんだツッコンでいるうちに、約3時間で上海に到着。
20060914234849.jpg
20060914234905.jpg
まだまだ元気

上海に無事着いたものの、ココはただの経由地。
乗り継ぎのチェックインを済ませたら、次の飛行機まではナント6時間待ち
20060914234928.jpg
20060914234940.jpg

現地の係員に聞いたら、搭乗時間までは空港の外に出ても良いというので
せっかくなので、少し空港内で休んでから外へ出ることに。
その前に、中国への挨拶がてらトイレへ
20060914234952.jpg
ハミ出る人が多いらしい

外に出ても良いと言われて外に出たけど、特に行きたいところが無い。
というか、上海に何があるのかわからない。
ただ、リニアモーターカーなんていう、オシャレな乗り物があったので
それだけ乗ることに。

空港から、リニアの乗り場までは歩いて数分。
リニアの改札前には、見慣れた店が2つ。
20060914235021.jpg
20060914235030.jpg

リニアの代金は片道だと50元、往復だと80元と、往復のほうが2割ほどお得。
20060914235041.jpg
ここのリニアは時間によって最高速度が違う。
たしか、朝8時~夕方5時30分までは430キロ。それ以外の時間は300キロ。
我々が乗った時間は5時30分を過ぎていたので、最高速は300キロ。
20060914235051.jpg



そういえば、日本のリニアモーターカーってどうなってるんだっけ
パクられるどころか、先越されてんじゃん。
ガンバレ日本
ただ、リニアのポスターはなんかパクリっぽい
20060914235135.jpg
京○ス○イ○イナー?

そうこうしてるうちに飛行機の搭乗時間。
今度は、名前を呼ばれることなく無事搭乗。
たとえ名前呼ばれたってわからないけどね

無事搭乗して安心したのもつかの間、予定時間になってもまったく飛ぶ気配なし。
結局予定時間を1時間過ぎて、夜の10時頃に離陸。
途中、ドリンクサービスがあったらしいけど、まったく気づかず撃沈状態。
この飛行機は水も出ねえ」と到着後に毒を吐く最低の日本人がココに

日付も変わってようやくこの日の目的地、成都に到着。
20060915000245.jpg
20060915000254.jpg
20060915000303.jpg

機内食が出ると思って、上海で何も食べなかったのでお腹ペコペコ。
深夜でも開いてる店を現地ガイドの人に探してもらって、
ホテルへ行く途中に寄り道。
20060915000312.jpg

いろいろ種類はあったんだけど、失敗しなそうなものを選んでお買い上げ。
2つで1.5元(20円ちょっと)
20060915000426.jpg

20060915000437.jpg


が、さすが中国。
一番失敗しないと思っていたドーナツが、
日本と見た目が同じなのに激烈にマズイ
危うく、リバースinチャイナになるとこだった。

初日の宿は西蔵飯店(チベットホテル)
ホテル内にボーリング場があるような立派なホテル。
20060918212120.jpg

こんな立派なホテルなのに、着いたのが深夜2時じゃ、何もする気ナシ。
さらに、翌朝は本当の目的地に行くためにチェックアウトだから、
ただ寝るだけ。勿体無え~

結局、初日は移動だけかよっ
別窓 | お出かけ~人間だけ~ | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
原色バカ
2006-09-13 Wed 23:55
旅行に行くより何週間も前のことだけど、夕方ベイサイドマリーナに行きました。

過去を振り返る必要は無いブヒ

目的は海パン探し。
ココでも何度か披露しているオレンジ海パン。
アレ実はかなり生地が薄くて、海から上がるとサポーターがモロ透け
黒いサポータなもんだから、毛がボーボーな人みたい

何店か廻ったんだけど、結局コレといったものは無く
海パン探しは断念
お腹減ったので、あまりに近い月をみながら夕飯食べて帰りました。
IMGP0507.jpg
IMGP0509.jpg
IMGP0510.jpg

帰ったといっても、手ぶらではもちろん帰りません。
アディダスでこんなの見つけたので即購入
IMGP0638.jpg

セールで3000円台だったので、何も迷いませんでした

IMGP0519.jpg
オヤジの原色バカはもう神の領域ブヒ

次回は旅行記になると思います
別窓 | 普通の日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
光合成
2006-09-12 Tue 18:13
ベーブがベランダに向かって、よくこんなカッコで寝てる。
風がキモチいいのか、日差しがキモチいいのか
もしかして光合成
IMGP0530.jpg

IMGP0537.jpg

IMGP0541.jpg
まだまた大きくなるブヒよ


旅行記、今週中には書けると思います。
別窓 | 普通の日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ただいま
2006-09-10 Sun 17:26
数日間、日本を離れてましたが昨晩無事に帰ってきました
その間、初めてベーブを人に預けたので少し心配でしたが、
飼い主の心配をヨソにベーブは元気に順応していたらしい。
IMGP0956.jpg
親の心子知らずってやつブヒ

旅行のことは写真整理してから書きます。
別窓 | 普通の日記 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
男同士
2006-09-05 Tue 23:52
ベーブは無類のオトコ好き

飼い主が寝転がってるとこんな状態
IMGP0544.jpg
オ・オヤジぃ~

必死です。
IMGP0545.jpg
ヨイショ、ヨイショ

あまりにしつこいので持ち上げてどかします。
IMGP0546.jpg
どうしてぇ~

テレビ見たかったので、お腹付近にボール入れたらこんなカンジ
IMGP0548.jpg
ボール・ボール

IMGP0551.jpg
IMGP0552.jpg
IMGP0556.jpg

ホントにしつこい
IMGP0566.jpg
オヤジの足の指が最高ブヒ

元気でいい子にしてるんだよ
別窓 | 普通の日記 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
面白ぇ~
2006-09-03 Sun 23:59
日曜日は朝から良い天気なので
健康的にお出かけ。
IMGP0596.jpg
オレは留守番だったブヒ

向かった先は一色海岸。
IMGP0608.jpg

この日は、先月に引き続きシリウススポーツ主催の
シーカヤック体験試乗会に参加。
IMGP0611.jpg

前日の服装が原色不足ので、この日は原色がベースカラー
IMGP0626.jpg

前回のマリーナと違って、海岸は波があるので
スプレースカートというのを使用。
この格好、なんだかサルティンバンコみたい
IMGP0624.jpg

マリーナに比べ、波が打ち寄せてくるので
海に出るときと帰ってくるときは波の影響をモロに受けます。
ただ、海に出てしまえば、後は前回と同じく自由に漕ぐだけ
IMGP0601.jpg
IMGP0604.jpg

普段は海岸から海を見てるけど、逆からの眺めも最高
IMGP0605.jpg

2回目ともなると、少しゆとりが出てきて、
沖で手を海につけてヒンヤリさせながらボーっとしてたら、
トビウオの子供?が集団でジャンプしてるのが見れた
IMGP0617.jpg

この日も満足、満足。
シリウススポーツの会員になると、
カヤックが無料でレンタルできるらしいので、本気で考え中。
来月の試乗会にも行ったら、会員になれって言われるかも

IMGP0633.jpg
オヤジだけ楽しんでずるいブヒ


別窓 | 飼い主の遊び | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
イリュージョン
2006-09-02 Sat 23:52
海外旅行に行ってる間、ベーブを成田のペットホテルに
預けるつもりだったんだけど、
ある方の紹介で、鎌倉市内のお宅に預けることにしました。
そこではリビングで放し飼いにしてくれるので、慣れてくれれば
ベーブもそのほうが楽だろうと思って、そうすることにしました。
で、この日はその預かって頂く方のお宅訪問。

そこには、すでにお泊りで来ているウェスティ?の女の子が2頭いて、
ベーブが泊まるときも一緒だとのこと。
ベーブは雄がいると、股間のニオイばっか嗅いでいるので
女の子のほうが逆に安心。
ただ、時折威嚇されてビビってました

お宅訪問が終わって、その後夕食を食べに藤沢へ。
藤沢では、最近めっきり見なくなったスマイリーキクチを発見
地べたに這っているベーブを見てスマイル全開でした。

そして、夕食は藤沢といえばココ、くいどころバー庖
言わずと知れた、黒い女モグちゃんの飼い主reikoさんのお店。
前からずっと行きたいと思っていたんだけど、藤沢の混雑にビビって
この日が初めて。

店に入った途端、モグちゃんがお出迎え。
といっても、カゴに入ったモグちゃんは午前中で力を使い果たし
すでに抜け殻状態

お店の料理はどれも我々好みの味。
2人して「ヤバイヤバイ」言いながら食べてました。
reikoさんスゲエよそしてまた行くよ。

そしてヤベエのは飼い主もいっしょ。
デジカメの充電し忘れてて、店についてすぐ電池切れ。
唯一撮れたのがこの写真。暗っ。
IMGP0591.jpg

そして、この日は嬉しい出会いが。
リコ餡屋敷さん家のお2人とアジャンちゃん家のお2人と
思いがけず初対面
リコ餡屋敷さんのダンナさんは、初対面にもかかわらず
そして飼い主が原色着てなかったにもかかわらず
すぐにベーブだとわかってくれました。
またお会いできるの楽しみにしてます。

そして、こんな嬉しい出会いが原因かどうかわからないけど、
ベーブが今まで飼い主も見たことが無いようなイリュージョンを
この日ベーブはハーネスをつけていて、お店の中でも、
もちろんつけたままだったんだけど、
気が付いたらハーネスから脱出
まるで人生すべてがイリュージョンな引田天功。
いつの間にそんな芸当を身に付けたのか、
それともみなさんのフレブルの香りに興奮して
ベーブの中の何かが目覚めたのか、飼い主には見当がつかず。
ベーブの潜在能力はまだまだ高いかも
IMGP0588.jpg
ラスベガスデビューも近いブヒ
別窓 | お出かけ~みんなで~ | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
許さない
2006-09-01 Fri 23:55
札幌で行方不明になっていた百代ちゃんというフレンチの女の子。
飼い主さんの元に帰ってきましたが、悲しい帰宅となりました。
今でも怒りが収まらないので、これ以上書くと
感情が抑えられなくなるので、詳細を知りたい方はこちらを読んでください。
本当に、絶対に許せない。
別窓 | 普通の日記 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| ブヒブヒな日 |
copyright © 2006 ブヒブヒな日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。