ベーブ父さん
http://gogobabe.blog16.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
オヤジのヒトリゴト(たまに妄想)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
耳血腫その後
2008-12-13 Sat 10:55
ベーブの耳が耳血腫になってしまってからもうすぐ2ヶ月。

我が家が選んだ治療方針は「何もしない」だった

何もしなかった結果は・・・


予想していたとおり、左の耳は垂れ下がってしまった。


「・・・しまった」、というのは何だが悲観的なので書き直し

予想していたとおり、左の耳が垂れ下がっただけだった

腫れもほとんどひいたし、耳だって普通に聴こえてる

確かに近くで見れば安物の餃子っぽいし、
かたっぽの耳だけ垂れてるのは情けなく見えるかもしれない。

だけど、見た目が情けなくたって健康がイチバン

まだ我々に会ったことがないヒトも、
どこかの街で車イスかカートに乗った、
左耳がちょっと垂れたブリンドルのフレンチ見かけたら、
たぶんそれはベーブと愉快な仲間たちなので、
ぜひ声かけてくださいな。


講道館の畳で擦ったことにするブヒ
それ使えるねぇ



    フレンチが1000頭以上
フレンチブルドッグひろば
      ポチっと1クリックお願いします

スポンサーサイト
別窓 | 耳の病気 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
治療方針急展開
2008-10-05 Sun 23:53
木曜日、かかりつけの病院へ手術を止めたいと電話した
そのことは、けっこう簡単に了解してくれたけど、
「今後の治療について相談したいから、次はいつ来られますか?」
って聞かれた。
別の病院にも診てもらいたいと思っていたので、
「いつ行けるか、今はちょっとわからない」
と言って、とりあえず逃げた

で、金曜日、
東逗子に夜8時までやってる病院があったので、
仕事から帰ってきてそのまま診てもらいに行った。
そこで、さらに新しい治療方法が提案された。
その治療方法とは、何もしない、というもの。

先生曰く、まだ腫れるかもしれないし、腫れがひくまで3・4週間かかるけど、
経験上、手術した場合も、注射で抜いた場合も、何もしない場合も、
最終的な耳の形はあまり変わらないらしい。

それを聞いて我が家が選んだのは、もちろん、
何もしない

暴れたりして、腫れたところが切れたりしないように注意する必要があるけど、
やっぱり、切ったり貼ったりしないで済めば、それが一番良いから。

最初は手術する予定だったのが、いつのまにか何もしないことになってる
アノ時、朝ご飯食べさせてなかったら、と思うと恐ろしくなってくる・・・。

今日現在の耳は、金曜日より少し腫れが大きくなってる。


もう少し様子を見て、どんどん大きくなってくるようなら、
もう一度診てもらおうと思ってます。

ちょっと耳が重い気がするブヒ




    フレンチが1000頭以上
フレンチブルドッグひろば
      ポチっと1クリックお願いします

別窓 | 耳の病気 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
治療方針
2008-10-02 Thu 01:45
ベーブの耳の診断結果は耳血腫。


耳血腫とは、簡単にいえば、
耳の皮と軟骨が何かの衝撃ではがれてしまい、
そこに血液を含んだ液体がたまる事で、
耳が腫れたように見える症状。
詳しくはこちらを。

今日一日、耳血腫の治療方法について悩みました。

まず、朝一番で行った、近所のかかりつけの病院。
ここで耳血腫と診断され、治療方法としては言われたのは以下の2つ。
 ①外科的処置として、腫れてる部分の切開手術
 ②内科的処置として、溜まった液を注射で吸引する方法

どちらの治療法にも気になることがあって、
 外科的処置は麻酔をしなければならないということ。
 内科的処置は炎症を防ぐために1ヶ月程度ステロイドの投与が必要となるということ。

フレンチブルドッグという短頭種であることから、麻酔のリスクは高いし、
ヘルニアになったとき、ステロイドを投与して、
その副作用で膵炎になってしまったから、
1ヶ月ステロイドを投与するということにはかなりの抵抗がある。

どちらの治療方法にするのか決めかねていたとき、
先生から言われたのは、
「内科的治療だと耳の形がもとにもどらない」
それを言われて、手術を決断。
ただ、朝ご飯を食べさせてしまっていたので、今日は手術ができず、
先生の都合もあって、手術は3日にお願いすることにして、
病院をあとにした。
今考えれば、あのとき、
「手術すれば耳の形はもとにもどりますか?」
と聞いておけば、その後悩まなかったかもしれない。

病院から帰ってきて、ボクは会社へ。
会社へ行くまでの電車の中で、
このまま手術を受けさせてしまっていいのだろうか?
という疑問がどんどん大きくなってきて、
仕事の合間に、鍼治療をお願いしてる東洋医学中心の病院へ電話して、
朝、病院で言われたことを話した。
そこで言われたのは、
「手術したとしても、多少耳は変形する」
「病院で働いていたら、手術は選択しないと思う」
「見た目を気にするのは人間だけ」
ということ。

そして、先生が紹介してくれた西洋医学中心の病院へ電話したら、
そこでも、手術したからといって耳の形が元にもどるわけではない、
と言われ、さらに過去に膵炎になったから、
ステロイドの使用に不安があるという話もしたら、
少し時間はかかるかもしれないけど、ステロイドの量を少なくして、
ほかの薬と併用しながら治療していく方法もある、
と教えてくれた。

さらに、逗子にある動物病院に電話してみたところ、
まずは吸引で様子を見て、それでもしょっちゅう溜まるようなら
手術をすることが多い、ということだった。

ここまでで、ボクの中では手術しなくていいんじゃないか、
というキモチが大きくなり、
家に帰ってきてからヨメに話をしたら、
ヨメも、同じキモチになってたらしい。

なので、3日に手術をするのはやめて、
内科的治療をしようということになった。

たとえ、耳が垂れたり形が悪くなったって、
耳が聞こえなくなるわけじゃない。
先々、耳の形のことを誰かに言われて、
なんで早く手術しなかったのか、
と治療方法のことで責められても、それは気にしない。
ベーブが元気でいてくれることが一番大事。

ヨメとはそういう話をしました。

この先、内科的治療を続けても効果がまったく出ないようであれば、
そのときは、手術を選択することがあるかもしれないけど、
ひとまずは、このような結論になりました。

明日の大仕事は、かかりつけの病院へ手術を断る電話をすること。
今後もお世話になるから、どのように言うべきか、悩むなぁ~。


いただいてるコメントへの返事が遅れててすいません・・・。



    フレンチが1000頭以上
フレンチブルドッグひろば
      ポチっと1クリックお願いします

別窓 | 耳の病気 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
診断結果
2008-10-01 Wed 18:27
ベーブのこと心配していただき、ありがとうございます。

今日、朝一番で病院で診てもらったところ、
予想通り、耳血腫でした。

今、職場なので、
詳しくはのちほど。
別窓 | 耳の病気 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
耳が
2008-10-01 Wed 01:01
ベーブの耳が餃子のように腫れ上がってしまった。

いつも行ってる病院の夜間救急に電話したら、
耳血腫の疑いがあるから明日朝一番で来るように、と言われたので、
会社へ行く前にベーブを病院へ連れて行きます。

体調良くなってきたと思ってたのに・・・。



    フレンチが1000頭以上
フレンチブルドッグひろば
      ポチっと1クリックお願いします

別窓 | 耳の病気 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| ブヒブヒな日 | NEXT
copyright © 2006 ブヒブヒな日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。