ベーブ父さん
http://gogobabe.blog16.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
オヤジのヒトリゴト(たまに妄想)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
さよならダンキンちゃん -ソウル2ndStage 最終目-
2009-09-29 Tue 01:09
ソウル最終日。

朝食は、ボクの腹の調子がまだイマイチだったので、
ホテル最寄り駅近くのダンキンドーナツへ。

今回は食い倒れ旅のはずだったのになぁ~、
と、ちょっぴり敗北感に襲われながら店内へ。

そこで運命の出会いが
ダンキンドーナツのレジの子がカワイイ
パッと見、整形もしてないカンジ

これまでの敗北感はフッ飛び、一気にテンションUP
勝手にその子のことを「ダンキンちゃん」と単純なあだ名を付けた

店を出るのは名残り惜しかったけど、
予定があるので、店をあとに

まずは、景福宮(キョンボック)駅に向かい、
そこから、ソウル2度目にして初めてバスに乗車し、
6つ目の停留所で下車。

それからしばらく、こんな坂を上る。


坂をしばらく上ってたどり着いた場所がここ。


サンモトンイというカフェで、
ここも、コーヒープリンス1号店の舞台となった場所。
ドラマの中ではカフェとしてじゃなくて、
ハンソンとかいう奴の家として使われたらしい。
スタン・ハンセンなら知ってるんだけどねぇ~

着いたときはまだ開店前。
ヒマなので、翌週のレースに備えて、
シャドーパドリング


ようやく開店した店内のデッキからはこんな景色が。

坂を上った甲斐があったかな。

好きなドラマの舞台に来れたヨメは、喜びのポーズ


そしてパドルバカのボクはやっぱりこのポーズ。

スッキリのポーズじゃないよ

ランチはここで冷麺と餃子。
ボクは人生初冷麺。


その後、集合時間までしばらく時間があったけど、
別の場所行って、慌てて戻ってくることになるのはイヤだったので、
集合場所(ホテル)のそばで時間を過ごすことに。

選んだ場所はもちろん、朝のダンキンドーナツ
ダンキンちゃんがまだ店にいるか、気になって仕方なく、
地下鉄の階段から店を覗く、エロ男爵なオレ

残念ながら、ダンキンちゃんはもういなかった・・・

今回は食い倒れ旅にならなかったから、
次回こそは食い倒れ旅にするぞ
もちろん、ダンキンちゃんにも会いに行かなきゃね



      ランキング参加中
クリック→フレンチブルドッグひろば←クリック
  ポチっと1クリックお願いします

スポンサーサイト
別窓 | お出かけ~人間だけ~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ウォ・ウォシュレットぉ~ -ソウル2ndStage 2日目-
2009-09-26 Sat 00:13
ソウル2日目。

前夜の殺意を覚えるほどの騒がしさのせいで、
朝から2人ともボーっとした状態。

だけど、ここはひとつ気合を入れて出発
と、ホテルを出たらまたまた登場のニセベンツ


そして足元はいつものギョサン。

ギョサンinソウル

ソウルに来るときは靴下&靴、という足元だったんだけど、
普段の休日ではありえない足元だったから、
自分自身がイチバン落ち着かなかった
やっぱギョサンは落ち着くなぁ~

足元が落ち着いたところでまずは朝食。
この日の朝食はココであわび粥を。


あわび粥を食べた後は、弘大(ホンデ)という場所へ。

弘大では、こんなカワイイ歓迎が


弘大に来た目的はこのカフェ


ここは、コーヒープリンス1号店という、韓国ドラマの舞台となったカフェ。

ボクは見たことがないんだけど、
ヨメがこのドラマ大好き、ということで来てみた。



この壁の絵がどうとか、ヨメは興奮しながら喋ってたけど、
ドラマ見てないボクは全然わからねぇ~
まぁヨメが楽しんでくれてれば、それでいっか

その後、ちょっと遅めのランチ。
ランチはここで釜飯定食。


これだけのおかずが付いて、2人分で1600円くらい。
ビバ!ウォン安

お腹も満たされたあとは、仁寺洞(インサドン)へ行って、
買い物したり、伝統茶飲んだり。


ところで、この日の食事はあまりパンチ力がないんじゃない?
と感じてるそこのアナタ。確かにそのとおり

実は朝からボクのお腹がユルユルで、
この日だけで何度もトイレへ。
キムチを食べた後でお腹がユルユルということは・・・
そう、ケツの穴が燃えるように熱ちぃ~

この日ほど、ウォシュレットが欲しくて仕方なかった日は、
生まれて初めてだったかも

そんな状態だったから、
夜飯は明洞(ミョンドン)のミスドで軽く済ませちゃった。



      ランキング参加中
クリック→フレンチブルドッグひろば←クリック
  ポチっと1クリックお願いします

別窓 | お出かけ~人間だけ~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
システム変更かよ -ソウル2ndStage 1日目-
2009-09-21 Mon 22:56
我が家のシルバーウィークは葉山でマッタリ。

でもその前にちょっと遅めの夏休み。

羽田を飛び立った飛行機からは
雪の無い富士山が見えた。


そしてやって来たのは、もうお気づきかと思いますがソウル。
まさか1年で2度も行くとは思わなかったよ~

空港に到着してまずは両替
この日のレートは、10,000円が129,000ウォン。
2月に来たときは10,000円が149,500ウォンだったから、
軽く1食分くらいウォン高になっちゃった

ホテルに着いて、まずは夕食へ。
東大門あたりまで行こうと思って地下鉄の駅で切符を買おうと思ったら、
前回のように窓口で切符が買えない
オロオロしてたら、駅員のオッチャンが来て、
券売機での買い方を教えてくれた。
ソウルにいる間、何回も地下鉄利用したけど、
韓国人でも買い方わからない人が結構いたから、
最近システムが変わったのかも。

夕食はここで。


写真じゃわかりづらいけど、
鉄板が斜めになってて、豚肉の下の位置にキムチがある。
焼いた肉の旨みがキムチに染み込んで美味しい、
ということらしいけど、脂身が硬くてボクにはいまひとつだった

食後は東大門あたりをウロウロ。


ホテルに帰って寝ようとしたけど、
エレベータの音やら他の客の騒ぐ声でぜんぜん寝付けず。
あまりの騒がしさにちょっと殺意すら覚えちゃったよ
アブねぇアブねぇ



      ランキング参加中
クリック→フレンチブルドッグひろば←クリック
  ポチっと1クリックお願いします

別窓 | お出かけ~人間だけ~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ひとり1本ずつ -ソウルおまけ-
2009-02-28 Sat 21:02
韓国といえば、キムチなどの辛い食べ物を想像するけど、
たしかにどこの店に行っても、キムチが当たり前のように出てくる。
それももちろん無料
それは機内食も同じで、行きも帰りも機内食にキムチが付いてきた。
そこまでは、まぁ想像できる範囲だったんだけど、
帰りの機内食に付いてきたコレにはさすがに衝撃を受けた。

コチュジャン

ひとり1本ずつ、このチューブ入りコチュジャンが付いてきた。
機内食なんてたいした量じゃないから、
ほんのちょっとサイズかと思われるかもしれないけど、
実はこんな大きさ。


これ全部つけて食べたら、ケツから炎吹いちゃうよ~
ということで、未開封のまま持ち帰ってきちゃいました。

それにしても、前に行った中国の航空会社の機内食といい、
今回のチューブ入りコチュジャンといい、
アジアの航空会社は機内食の時間も目が離せないね



      ランキング参加中
クリック→フレンチブルドッグひろば←クリック
  ポチっと1クリックお願いします

別窓 | お出かけ~人間だけ~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
ベロが痛い -ソウル最終日-
2009-02-25 Wed 01:10
2泊3日なんて、あっという間。
もう日本に帰る日が来ちゃったよ

出発のお迎えはホテルのロビーに12時。
それまでは自由にどうぞ、ってことだったので、
乗り慣れた?地下鉄にまた乗って
やってきたのは、こんな街。





写真だけでわかったヒトは、かなりの韓流ドラマフリーク

そう、ここは冬ソナに出てきた高校周辺。
冬ソナ、そんなに見てないけど来ちゃった


看板が日本語しかないってことは、
ここに来るのは日本人だけってこと

高校のまわりには、あきらかに無許可で作ったと思われる、
韓流スターの写真が売られてる店があって、
なんか気分悪っ

ドラマの中では遅刻ばっかりしてるユジン(ヨメ談)ですが、
実はユジンの家はこの高校のすぐそばにあるんですよ~。

冬ソナ撮影場所をあとにして、次は早めの昼飯。
一度食べてみたかった参鶏湯(サムゲタン)の店、土俗村へ。


ここには、烏骨鶏の参鶏湯もあるそうだけど、
絶対に見た目がNGだと思ったので、普通の参鶏湯を注文。

グツグツの状態で出てきて、
あまりの熱さにベロからちょっと出血

初めて食べた感想は・・・・食べるのが面倒くせぇ
鶏って骨がたくさんあるんだねぇ~。

食後は明洞(ミョンドン)に寄って、
ヨメがBBクリームってやつをお買い上げ。

こんな繁華街、日本にもあるよね。
スーツのオッサン3人衆はアヤシイけど

そうこうしてる間に集合時間が迫ってきたのでホテルへ。

ホテルから空港に向かう途中で、
結婚式で新郎新婦が乗ると思われる車を発見。

装飾がとってもビミョー。
それに車のデザインは、かなりベンツをパクってるね
そろそろ、オリジナリティーを出していこうぜ

最後に、空港で前の日に免税店で買った、
カンペールの靴を受け取って、初ソウルは終了。
ウォン安のおかげで、カンペールは日本の半額くらいで買えた

初ソウルの感想は・・・・ここならマジ住める
周りを歩いてる人間の顔は我々と大して変わらないし、
食べ物も口に合う。
ただ、服装がみんな地味だから、ボクは目立っちゃうかも。
今回、かなり視線を感じたし

ウォン安が続くようなら、今年もう1回行っちゃおうかな。



      ランキング参加中
クリック→フレンチブルドッグひろば←クリック
  ポチっと1クリックお願いします

別窓 | お出かけ~人間だけ~ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| ブヒブヒな日 | NEXT
copyright © 2006 ブヒブヒな日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。