ベーブ父さん
http://gogobabe.blog16.fc2.com/
World Wide Weblog
JAPAN
オヤジのヒトリゴト(たまに妄想)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
あれから5年
2012-02-18 Sat 21:52
5年前の今日はベーブがヘルニアを発症した日。

当時はどうしてよいかわけがわからず、
近所の獣医に言われるがまま、最後の望みをかけて手術をした。



でも望みは叶わず、その後のリハビリを重ねても脚は良くならず。
おまけに術前術後に服用したステロイドの副作用で膵炎になり、
ただでさえ筋力無くなって細くなった下半身はゲッソリ


膵炎が治ったあともリハビリを続け、
鍼治療にも1年以上通ったりいろんなことを試した。
それでもベーブの脚は一向に良くならなかった。

何度もあきらめかけたけど、
たくさんの人に応援してもらって、
我々はガンバることができました。
本当にありがとう

もちろん一番ガンバったのはベーブ。
その証拠がこの肉体。

見事な逆三角形

いつかは4本の脚で、と今でもほんのり淡い期待はしてるけど、
それは宝くじに当たるようなものだと思う。

それよりも、今は1日でも長くベーブと一緒にいれることを望んでいます。
ベーブ、君はヒーローだよ。
hero.jpg
オトコに言われても嬉しくないブヒ

スポンサーサイト
別窓 | ヘルニアとの闘い | コメント:3 | トラックバック:1 | top↑
やーめた
2010-04-02 Fri 00:51
アンコ先生のところへ行ったときのこと。

診察台の上に乗ったベーブを見るなり、
アンコ先生が「ヘルニアかぁ」とつぶやいた。

交通事故の後遺症とか、麻痺の原因はヘルニア以外もあるのに、
何でわかったんだろう

そのあと、いつヘルニアになったのか、とかいくつか質問され、
最後に手術をしたけど麻痺が残ったまま、という話になった。
手術をした病院を聞かれ、その病院名を答えたら、
アンコ先生は言葉には出さないけど「アチャァ~」という顔をした

手術をしたときは、ヘルニアの知識もなく、
48時間という時間に追われて、その病院で手術をお願いした。
当然、すぐに歩けるようになると思っていた。

だけど、今も歩けるようにはなっていない。
手術費用を含めた治療費や、その後のリハビリ費用を考えたら、
手術費用が高くても、ヘルニアの症例が多い病院でお願いしていたほうが、
結果的に費用が安く済み、元気に歩けるようになっていたかも・・・。

この病院にはいろんな面で不信感を持ち、今は通っていない。
もしヘルニアを発症する前に不信感を持って、通うのを止めていれば・・・。

ただ、当時のことを思い出すと、
ヘルニアの合併症として脊椎軟化症を発症すれば、
命が危ないと言われた。
そのとき、たとえ歩けるようにならなくてもイイから、
脊椎軟化症だけは発症しないでほしい、と願った。
幸い、脊椎軟化症は発症しなかった。

歩けなくてもイイから命だけは、と願ったはずなのに、
命が救われた途端、今度は歩けるようになって欲しい、と願っている。
なんて欲張りなんだろう。

ベーブはこうして、元気に傍にいる。

ヘルニアで何かを責めたり後悔するのはもうやめた。





      ランキング参加中
クリック→フレンチブルドッグひろば←クリック
  ポチっと1クリックお願いします

別窓 | ヘルニアとの闘い | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
闘いは続く
2009-05-30 Sat 12:07
最近ぜんぜん書いてなかったけど・・・

ベーブとヘルニアの闘い、今も月1回の鍼治療だけは継続中。

もう何十回と来てる病院だけど、
いつまでたっても、診察台では落ち着きが無い

遊びの空気が流れてないブヒ

病院の看板犬ジャンボも元気、というかマイペース
治療後にお菓子をもらえることを知ってるから、
治療中も診察台の下から離れない

もう少しガマンするブヒ

最近、目に見える変化は無いけれど、
継続は力なりって昔のエラいヒトも言ってたし、
あきらめずにガンバロウ
あ、でもガンバると疲れちゃうから、
ガンバるのはヤメて、自然体でいこう

オレは自然とウ○コ出るブヒ
そういう自然体じゃねぇって



      ランキング参加中
クリック→フレンチブルドッグひろば←クリック
  ポチっと1クリックお願いします



別窓 | ヘルニアとの闘い | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
今年最後
2008-12-19 Fri 12:46
しばらく、書くのをサボってたけど、
ベーブの鍼治療は現在も継続中。
最近は、月に1回ペース。

12月13日は今年最後の鍼治療。

ここは毎回ドキドキするブヒ

鍼をチクっとされてる間、
ベーブは勝手に興奮して、
いつものようにハアハア状態

いつになっても慣れないブヒ。

そんな興奮したベーブを尻目に、
看板犬ジャンボくんは、ベーブのお散歩バックに夢中。
この日はお菓子を忘れてしまったので、
それを知ってか知らずかオシリ向けて抗議中。

年明けは持ってくるからゴメンよ~

この日は右足のほうが調子良いと言われたベーブ。
しばらくは家での注射も止めてみることになった。

2009年の鍼治療、何が起きるかなぁ~


お菓子注射してくれればすぐ治るブヒ
ウソつけっ



    フレンチが1000頭以上
フレンチブルドッグひろば
      ポチっと1クリックお願いします

別窓 | ヘルニアとの闘い | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
皮膚病
2008-08-11 Mon 18:58
もうハナシの順番がグッチャグチャ

8月2日、60回目の鍼治療。
夏の間、鍼治療は1週おきにしたので、
2週間ぶりの病院。

この日の体重も12キロ
このまま増えず減らずにいってくれると丁度いいかな

2008-08-02 17-20-01_15
食事制限は禁止ブヒ

鍼治療はいつもどおり。

ただ、ベーブの後足の毛が抜けてるのを、
先生は前回の治療から気にしてくれていて、
それについて少しハナシをしてくれた。

ベーブは後足に感覚が無いはずなのに、後ろ足を舐める。
その理由は2つあって、
 ・かゆみ
 ・皮膚病

感覚がないのに痒みがあるの?と思ったけど、
痛覚と痒みはどうも違うらしく、痒みは感じる可能性があるとのことだった。

ただ、今回のベーブはかゆみじゃなく皮膚病ではないか、
ということになり、別の仔に与えて効果があった漢方薬を処方された。

この薬は1週間後から飲ませるように、といわれたので、
飲ませるのは今日から。

少しでも効果が出てくれればいいけど・・・。



    フレンチが1000頭以上
フレンチブルドッグひろば
      ポチっと1クリックお願いします


別窓 | ヘルニアとの闘い | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
| ブヒブヒな日 | NEXT
copyright © 2006 ブヒブヒな日 all rights reserved. powered by FC2ブログ. template by [ALT DESIGN].
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。